活動内容 「子どもの命を守る」をテーマに、浜松市を中心に環境活動を続けるすまいるむら。みんなが笑顔で暮らせる安心・安全の世界を目指します。

〒432-8056
静岡県浜松市南区米津町579
浜松南・星座館
info
笑顔の絶えないコミュニティーカフェです。
浜松のまちなかを元気に楽しくしていこう、と結成された市民ボランティアによるクラブチームです。
「幸せな社会」の実現を目指しています。
老若男女が集う、ハートフルなコミュニティ空間を目指しています。
info
すまいるむら地図

今、環境は悪化しています。世界の関心は、今、環境問題です。50年前から生物や人類が危険になると言われ続けてきました。

今、このままだと次世代の子どもたちの命が、危ないと警告されています。命は呼吸で始まります。空気、水、食べ物、使うものが、今は、安全ではありません。

『酸素、水』を生み出す天竜川の水源である長野や天竜の人工林は、間伐が出来ず、森は荒れ、天竜の<森の命は無いと森の従事者は言っています。

『水』については、浜松市民の命の飲み水である天竜川の水質は、2000以上もの産廃施設と生活雑排水や農薬の影響で汚染され、鮎等の奇形が見られるようになってしまいました。

『空気、水、食べ物、使うもの』が安全でないために、未来を担う子どもたちは、アトピー、喘息、花粉症、奇形、免疫力低下、精神障害、電磁波障害、アレルギー、薬害に、痛めつけられています。 医者の話では、今の子どもたちは、何らかのアレルギーを誰でも持っているとまで、言われています。

山や、川や、海をきれいにし、鳥の命、魚の命、そして子どもの命を守るために、環境に悪影響を与える合成洗剤なども含め、環境に配慮したものへと、変えて行くことが、重要です。今、このことに気づいていない人が多く、気づいた人はどうしていいのかわからない状態です。自分に降りかかって来ることに、気づかなければ、後、十数年で破局は免れないことは、国連などのデータでも明らかです。

今、すまいるむらは、環境に関する真実や事実の情報を提供するとともに、環境に配慮した優れた開発商品の情報も提供します。すまいるむらは、浜松市民から7%のグリーンコンシューマーをつくることで、経済優先の社会から環境優先の社会に楽しく変えて、永続可能な、そして幸福で安全に生きることが出来る社会にします。